(公社)日本青年会議所東海地区協議会第45回JC青年の船「とうかい号」のLOM壮行会

2018年5月14日(公社)日本青年会議所東海地区協議会第45回JC青年の船「とうかい号」のLOM壮行会を吉乃庵にて行いました。

 
一般乗船者の西尾知幸さん、苅谷泰成さんが参加され、乗船に向けての意気込みを語って頂きました。


また、小牧青年会議所からは監査担当役員として金和未穗直前理事長、委員として丹野雄介副理事長が乗船致します。

 
会の中では乗船経験のある三輪直慶理事、田島理事から経験を踏まえた激励の言葉を伝えていただきました。

乗船者の皆様にはひと回りもふた回りも成長して頂けるようしっかりと寄港式までサポートして行きます。
最後に本会をご設営頂きました渉外委員会の皆様お疲れ様でした。

2018年度5月度例会~2018 JCI ASPAC鹿児島大会~ 第一部説明会

2018年5月8日火曜日に一般社団法人小牧青年会議所2018年度5月度例会~2018 JCI ASPAC鹿児島大会~ 第一部説明会を開催しました。

本例会は5月8日に第一部説明会、5月26日(土)、27日(日)の2日間に渡り、2018 JCI ASPAC鹿児島大会へ参加し、5月29日に報告会を行い、普段関わることが少ないJCIの事業に触れて頂き出向や対外事業への参加を通じてLOMの活動をより良いものへとしていくことを目的に開催されます。

5月8日(火)に行われた2018 JCI ASPAC鹿児島大会 説明会は大野公大君の開会宣言から始まり、JCIクリード、JCIミッション、JCIヴィジョン、綱領唱和を大野公大君が行い、谷口勝也君が2011年宣言、スローガン、小牧市民憲章の唱和を行い、日下理事長が挨拶を行い、舟橋副委員長が趣旨説明を行いました。

 

説明会では新入会員もいたため、まずはJCIや(公社)日本青年会議所についての説明を行った後、過去のASPACの様子や、2018 JCI ASPAC鹿児島大会の見どころをメンバーに伝えることができました。

説明会の最後には(一社)小牧青年会議所国際関係委員会が、ASPAC鹿児島大会でジャパンナイトのブース出店に向けて事前準備を行いました。

また(一社)小牧青年会議所からは本年度、(公社)日本青年会議所国際グループアジアアライアンス構築委員会委員長として田島亜子君をはじめ多くのメンバーが出向しており、アジア太平洋地域のデリゲイツのアテンドを始め、各会議の設営など多くの担いを頂いています。

(一社)小牧青年会議所としてこの貴重な経験を活かし活動していくことができるよう、2018 JCI ASPAC鹿児島大会へ参画して参ります。

最後に本例会を担当いただいている佐藤専務理事、森委員長、舟橋副委員長を始め渉外委員会のみなさま、ご設営頂きありがとうございました。お疲れ様でした。

(公社)日本青年会議所東海地区協議会2018年度第45回JC青年の船「とうかい号」結団式及び全体オリエンテーション

2018年4月29日(日)岡崎市竜美丘会館にて行われた(公社)日本青年会議所東海地区協議会2018年度第45回JC青年の船「とうかい号」結団式及び全体オリエンテーションに(一社)小牧青年会議所からは一般乗船者の方2名と日下理事長始め、(一社)小牧青年会議所メンバーで参加して参りました。

2018年度、(一社)小牧青年会議所からは(株)エス・エス産業様より2名、小牧市役所より1名、合計3名の乗船者をご輩出頂きました。

また、我々(一社)小牧青年会議所からは(公社)日本青年会議所東海地区協議会監査担当役員として金和直前理事長、愛知ブロック協議会第45回JC青年の船「とうかい号」特別委員会運営幹事として丹野副理事長が乗船します。

2018年度第45回JC青年の船「とうかい号」は6月3日〜10日の期間中、「ぱしふぃっくびーなす号」で台中へ向かい、台中での1日の寄港地活動と往復6日間の洋上研修を行います。

これから乗船までの約1ヶ月の間、チームでの活動や、乗船までの各種事業が予定されておりますが、(一社)小牧青年会議所メンバー一丸となり、一般乗船者、JC団員のサポートをさせて頂きます。

「とうかい号」に関しては事業終了後に改めて事業報告をさせて頂きます。

最後に、佐藤専務理事、森渉外委員長、舟橋副委員長をはじめ渉外委員会の皆様、ご設営ありがとうございました。これから約1ヶ月間、乗船者のサポートをよろしくお願いします。