8月臨時総会

【8月臨時総会】

8月23日(火)名鉄小牧ホテルにて一般社団法人小牧青年会議所8月臨時総会を開催しました。

第51代理事長の蛯原義裕君より今年度の事業報告が行われ、新型コロナウイルスの影響が以前より小さくなった今年度はより積極的に活動ができている事を報告しました。

  • 2022年度補正予算承認の件
  • 2023年度役員予定者承認の件

以上2件の案件について審議がなされ、無事可決承認されました。

2023年度第52代理事長予定者の名和俊君より挨拶があり、2023年度に向けての意気込みが語られました。

2023年度もスタートを切りましたが、2022年度も残り4か月全力で駆け抜けていきます!

7月度例会~感謝の想いで共に~

7月9日(土)7月度例会~感謝の想いで共に~を開催しました。

私達が日々青年会議所活動に取り組めるのは家族や社員など周りの方々の支えがあるからです。今回はその方々に感謝の想いを伝えることを目的として行われました。

6月下旬よりLOMメンバーで巨大竹アートの製作を行いました。例会までの約2週間にわたり連日委員会メンバーが切り出した約80本の竹に電動ドリルを使い穴あけの作業を行いました。週末にはファミリーデーとして家族にも来ていただき穴あけの体験をしてもらいました。

例会当日には、家族や社員の方々をお招きして巨大竹アートの最後のパーツの製作や、ミニ竹灯籠の製作を行いました。

巨大竹アートに関しては、あいにくに雨模様となってしまい点灯式のみになってしまいましたがお越しいただいた方にお披露目を行いました。

家族や社員の皆様には我々青年会議所が行っている活動を実際に見て頂き理解をして頂き、メンバーにおいては日々の活動を見ていただきこれからも感謝の気持ちを忘れずに活動に邁進していくことを誓いました。

ご設営頂きました小池副理事長、小澤委員長をはじめとする意識改革戦略委員会の皆様ありがとうございました。

6月度例会~Let‘s Have an attachment~

6月12日(土)誉高校体育館にて6月度例会~Let‘s Have an attachment~を開催しました。

セレモニーを行うローカル愛委員会の皆様

趣旨説明を行う佐藤委員長

 

約3年ぶり、そして今年初の対外の方をお招きしての例会となりました。

1月より誉高校と共同で行っている「LOVE KOMAKI PROJECT」に参加していただいている生徒の皆様と市内飲食店の方をお招きし、小牧に愛着を持つことをテーマに行われました。

まず、プロジェクトに参加している生徒からここまでの活動の報告をしてもらいました。

実際に小牧市内にフィールドワークに赴き感じた事、思った事を発表してもらいました。

活動報告をする誉高校の生徒の皆様

 

続いてグループに分かれて、「まちなか発想ゲームメイキット」を使い小牧の問題点を洗い出し、そこに対しての解決策を考えていきました。小牧の課題については高校生が実際にフィールドワークで感じた問題点を予めカード化してあり、大人と一緒に解決策を考えていきました。

メイキット終了後、小牧の特産である桃と名古屋コーチンの魅力をいかに発信していくかグループで考えていきました。

大人世代とは違った高校生達からの視点での魅力の発信方法など、普段私達では考えつかないことや見方に触れることができ、大人世代としてもとても学びのあるものとなりました。

ご参加頂きました市内飲食店の皆様、関係団体の皆様、そして誉高校の生徒の皆様誠にありがとうございました。

そして、設営頂きました名和副理事長、佐藤委員長をはじめとしますローカル愛委員会の皆様ありがとうございました。