9月度例会~愛知ブロック大会豊川大会~

【9月度例会~第55回愛知ブロック大会豊川大会~】

9月3日(土)豊川市の妙厳寺豊川稲荷、豊川高校、稲荷公園にて第55回愛知ブロック大会豊川大会が開催されました。

(一社)小牧青年会議所としては対外事業に参加することでJCのスケールメリットを実感してもらうために9月度例会として参加しました。

 

例会では、豊川市文化会館にて開会セレモニーを行った後、ブロック大会サブフォーラムに参加するため豊川稲荷瑞祥殿へ移動しました。

 

サブフォーラムでは、(株)サイエント・クリエイトの勝間亮氏をお招きして「~地上産業と宇宙産業の共創による愛知の経済成長~」と題して開催されました。

 

その後、豊川高校へ移動し、メインフォーラムに参加しました。

「新しい価値を創造する自分たちの未来をつかもう!」と題して米山裕介氏と吉田世博氏と愛笑む氏の三名を講師としてお招きし、子供たちの想像力と最新のテクノロジーが組み合わされてできる新しい価値の創造についてご講演頂きました。

こちらは、副会長として愛知ブロック協議会に出向している熊谷翔児君が担当し、丹羽君、丸川君、諸岡君が出向しているあいちの未来創造委員会により行われ、活躍されていました。

 

Awards Aichi 2022においては(一社)小牧青年会議所が拡大部門・多様性拡大において表彰されました。

 

その後、式典が行われ、公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会2022年度会長野々山寿人君より挨拶があったのち、2023年度会長予定者の杉浦晴太郎君がお披露目となり、来年度に向けての抱負を語りました。

また、大会の鍵が今大会主管のJCI豊川から来年度主管のJCI西尾へ引き継がれました。

豊川稲荷へと場所を移動して、大懇親会と卒業式が行われました。幻想的にライトアップされた中で行われ、次年度役員と次年度理事長の紹介があり、小牧青年会議所からは理事長予定者の名和俊君が登壇しました。

卒業式では小牧青年会議所からも多くの卒業生が登壇し、来年度も残るメンバーが全力で祝福していました。

ご設営頂きました梅澤専務、水落委員長をはじめとする渉外委員会の皆様ありがとうございました。