青少年育成委員会

基本方針

委員長 中山 麻美

 子供達の置かれている環境は様々ですが、どのような環境下であっても自分に自信を持ち好きなことに打ち込むことができていれば、将来のビジョンは明るく輝かしいものになります。大人は見守り、時には背中を押してあげることで信頼し得る存在となり、子供達の自己肯定意識を高めていくことができると考えます。

 そこで当委員会では、大人はみな教育者であるという自覚を持ち、子供が自ら考え行動するという実体験の積み重ねから育んだ自尊心を他者との関わり合いに活かしていくことで、子供達の更なる成長に繋げて参ります。