一般社団法人小牧青年会議所2020年10月度例会~ゲームで学ぶ、交渉の流儀~ 参加者募集のお知らせ

皆様

平素は、一般社団法人小牧青年会議所の活動に対し、ご理解・ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。

さて、当青年会議所では、子供たちに自分とは異なる立場の人も配慮しながら、自分の希望を実現することのできる力を身に着けていただく機会とすべく、一般社団法人小牧青年会議所2020年10月度例会~ゲームで学ぶ、交渉の流儀~と題する事業を、以下の日程で開催させていただくこととなり、本事業にご参加くださる方を募集させていただきます。

事業紹介ページのQRコードです

開催日時:2020年10月18日(日)

     13:30~17:00(受付開始13:00)

また、本事業では、当青年会議所の新しい試みとしてWEB会議システムを利用したリモート形式を取り入れており、ご自宅にいながら、参加いただける事業となっております。

本事業は、小牧市近郊にお住いの、小学校高学年から中学生のお子様と保護者の方を対象とした事業となっております。

参加申込用フォームのQRコードです。こちらから、WEB上での参加申し込みが可能となっております。

上記事業では、新型コロナウイルスをイメージした「未知の感染症」対策を題材として、感染症対策に協力してくれない5人のキャラクターを説得する「交渉人」となっていただき、キャラクターに質問をすることでヒントを集め、ヒントから相手のことを推理し、説得をしてもらうというオリジナルゲームを実施いたします。

※ゲームの説明書を一部抜粋したものです。参加申し込みをいただいた方には、説明書のデータをメールにてお送りいたします。

「交渉」と聞くと難しい印象があるかもしれませんが、実は意識していないだけで、日常生活は「交渉」の機会にあふれています。

この機会に、「交渉の流儀」を学んで、ワンランク上の「交渉」ができるようになりませんか?

小牧市にドアオープナーを寄贈致しました

8月3日午前10時より小牧市役所にて贈呈式を行い、7月度例会にて作成しました青年会議所特製のドアオープナー500個を寄贈致しました。

新型コロナウイルス第二波とも言える感染拡大が全国的に広がっています。

引き続き感染拡大に注意しながら(一社)小牧青年会議所は活動して参ります。


2020年7月度例会を開催致しました。

7月19日(日)に2020年度7月度例会〜(未来へ繋がる組織の為に)〜小牧勤労センター 3F 大会議室にて開催されました。


加藤副委員長司会の元例会がスタートしました。


吉田理事長からご挨拶がありました。

令和2年7月豪雨災害支援募金を実施

今年7月上旬の豪雨により被災された方々にお見舞い申し上げますと共に復興作業の一助になればと小牧駅にて、7月13日、15日とメンバーで募金活動を行いました。

2日間で合計72391円のご寄付を募ることができました。この支援金につきましては公益社団法人 日本青年会議所を通じて被災地の方々にお届けさせて頂きます。

ご協力頂きまして誠にありがとうございました!

こまき「ゆずりマスク」プロジェクトご協力ありがとうございました!

先般皆様からご協力頂きました、多くのマスクを市民活動センターに寄贈して参りました!多くの皆様にご協力頂きました事を改めて感謝御礼申し上げます。今後も新型コロナウイルス感染拡大防止をしながら、皆様の生活の一助となりますように活動して参ります!

「こまき『ゆずりマスク』プロジェクト」に引き続きご協力下さい!

先日ご案内させて頂きました小牧市内の各福祉施設がマスクや消毒液などの不足に困窮する実情を受けて、こまき市民活動ネットワーク、商工会議所、社会福祉協議会、一般社団法人小牧青年会議所は5月19日から5月末日を目処として、協働でこまき「ゆずりマスク」プロジェクトを行いました。

皆様から多くのご支援を頂きましたが、各福祉施設に対し十分な支援が行えるよう更に多くの有志を募るべく6月19日まで期間を延長すること致しました。


何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます!