2019年度尾張東6JC会長公式訪問

2019年3月18日(月)、KKRホテル名古屋(名古屋市中区三の丸1-5-1)において、公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会2019年度尾張東6JC会長公式訪問が、一般社団法人北名古屋青年会議所主管で開催されました。

16:00~18:30にかけて行われた全体会議では、2019年度愛知ブロック協議会の事業方針を理解し、愛知ブロック協議会の展開する事業をLOMの活動に活かすことができるよう、愛知ブロック協議会の委員会事業方針説明が行われ、各委員会の委員長による委員会事業方針説明のあと、質疑応答の機会が設けられました。

熊谷塾長、名和塾幹事をはじめ、5名のメンバーが出向するブロックアカデミー委員会光田圭良委員長による事業方針説明の様子

蛯原副理事長が出向する、JC青年の船「とうかい号」特別委員会近藤孝政委員長による事業方針説明の様子

JCブランディング委員会鵜飼伸弥委員長に対し、会員拡大に関する質問をする小池渉外副委員長

小池副委員長に対して回答するJCブランディング委員会鵜飼伸弥委員長

愛知ブロック協議会委員会事業方針説明に続いて、尾張東6JCの各会員会議所の事業方針説明が行われ、佐藤理事長から簡単な説明があった後、吉田専務が一般社団法人小牧青年会議所の2019年度基本方針や事業計画について説明をしました。

全体会議後には懇親会が開催されました。

愛知ブロック協議会2019年度会長金海慶太郎君による挨拶の様子

第46回JC青年の船「とうかい号」のPRをする蛯原副理事長

佐藤理事長による中締め

2019年度愛知ブロック協議会各委員会委員長による詳細な事業方針説明とその後の活発な質疑応答を通して、愛知ブロック協議会の事業について理解を深めることができました。

また、本年度もエリアが一枚岩として活動していけるよう、尾張東6JCの基本方針、事業計画について情報を共有し、お互いに理解を深める機会となりました。

小牧青年会議所は、愛知ブロック協議会の展開する事業、エリアが展開する事業に、しっかりコミットして参ります。