(公社)日本青年会議所東海地区協議会 東海フォーラム2018

  2018年7月8日、三重県志摩市にて、(公社)日本青年会議所東海地区協議会 東海フォーラム2018が開催されました。

本年度は小牧青年会議所より(公社)日本青年会議所東海地区協議会監査担当役員として金和未穗君、国土強靭化推進委員会副委員長として三輪直慶君を出向させて頂き、我々(一社)小牧青年会議所としても大変貴重な経験をさせて頂くとことができました。(公社)日本青年会議所東海地区協議会2018年度会長細野勝雅君をはじめとする役員の皆様、本当にありがとうございました。

さて、東海フォーラム2018のメインフォーラムでは、「観光立国への道」というテーマのもと、株式会社 星野リゾート 代表 星野 佳路の基調講演が催され、実際に星野リゾートがどのような考えのもとに事業を展開しているのか、また観光立国という言葉に対して5つのポイントをあげてご説明を頂きました。その後、「東海クリエイターズ夢の共演」〜地域ブランド創出のためのプラットフォームづくり〜を題目としてパネルディスカッションが催されました。パネラーとしてNPO法人ORGAN理事長 蒲 勇介氏と有限会社兵吉屋 代表取締役社長 野村 一弘氏、豊橋市シティプロモーションアドバイザー 鈴木 惠子氏の3人をお招きし、引き続き星野氏にもご参加頂きました。3名のパネラーの方地域ブランド創出のための活動内容や考え方などを聞くことができました。我々青年会議所も、伝統を重んじつつも、そこに新たな要素を加えて更なるまちの発展を考えていく組織であるように邁進しなければならないと学ばせて頂きました。

フォーラムの後は式典が開催され、本年度の事業報告や、次年度への引き継ぎも行われました。

東海フォーラムをもって2018年度の東海地区としての運動が区切りを迎えましたが、我々小牧青年会議所といたしましてはここから大きな事業を迎えることになります。各々が様々な学びを通して明るい豊かな社会の実現に向けて邁進してまいります。

最後にご設営を頂きました、佐藤専務理事、舟橋副委員長をはじめとする渉外委員会の皆様、本当にありがとうございました。