2020年10月度例会を開催致しました

10月18日(日)に公開例会としては初となるWEBを用いた例会を開催致しました。

当日は多くの子ども達にご参加頂き、自分の意志を持ちながらも、自分と異なる価値観も尊重しながら、他者とともに未来へ向かって歩む力を身に着けるべく、(一社)小牧青年会議所が考案した、交渉の流儀と題したゲームを通じて経験を積み自立した、持続的に発展することができる子ども達へと成長出来るよう、ゲームは進められました。またメンバーもどうしたら、そうした子どもたちを成長に導く事が出来るか考え、成長できた良い学びの機会となりました。今後も小牧の未来を背負っていく子ども達の成長に繋がるよう青年会議所メンバー一同努めて参ります。

こまき市民討議会「まちづくりミーティング2020」を開催致しました

本年は第9回目となるこまき市民討議会「まちづくりミーティング2020」を開催しました。 (一社)小牧青年会議所及び小牧市、 過去の討議会に参加された市民の方々で構成する実行委員会 の共同開催をさせて頂きました。

また、当青年会議所でも推奨しているSDGsについてお話をさせて頂き、参加者グループの意見が、SDGsの17のゴールのうち、11番目の「住み続けられるまちづくりを」につながっており、市民の皆さんの行動が「住み続けられる小牧」に繋がるように情報提供させて頂きました。

大きなテーマとして「住み続けられる小牧を~私たちから変えられるまちづくり~」、次に具体的なものとして「小牧の自慢ってなんだろう?」について討議していただきました。新型コロナウイルス感染症対策のため、徹底した感染症対策のうえ実施をさせて頂きました。そのような中でしたが、参加者の方々は自分たちのまちのためにと様々な意見を出して頂きました。

最後はグループ発表をして頂きました。まちづくりの第一歩は、自分の住んでいるまちに興味を持つ事です。これからもより良い小牧市を目指して市民の意識変革を進めて参りたいと思います。

一般社団法人小牧青年会議所2020年10月度例会~ゲームで学ぶ、交渉の流儀~ 参加者募集期間延長のお知らせ

皆様

平素は、一般社団法人小牧青年会議所の活動に対し、ご理解・ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。

さて、小牧豊山くらしのニュース令和2年9月前半号にも掲載していただいた、一般社団法人小牧青年会議所2020年10月度例会~ゲームで学ぶ、交渉の流儀~ の参加者募集の件につき、9月15日(火)に募集期限を迎えましたが、ご応募いただいた方の人数が定員に達しなかったことから、参加者募集の期間を9月30日(水)まで延長させていただくことになりました。

リモート形式と聞くと難しい印象があるかもしれませんが、スマートフォンまたはタブレット端末と通信環境があれば、参加可能な事業となっております。

第41回小牧市民祭りをはじめ、様々なイベントが新型コロナウイルスの影響で中止になるなか、特に予定はないけど、外出するのもちょっとな~と感じている方、リモートでやるイベントに興味のある方、「交渉」や「説得」という単語に興味を持たれた方は、気軽にご応募またはお問合せください。

問い合わせ先:まちの未来創造委員会委員長 舟橋 拓馬

       問い合わせ先電話番号:090-9945-5695

※参加申込みは、こちらのQRコードまたは次のURLからお願いいたします。

https://forms.gle/jQCCF3pmxbRcvm987

小牧市にドアオープナーを寄贈致しました

8月3日午前10時より小牧市役所にて贈呈式を行い、7月度例会にて作成しました青年会議所特製のドアオープナー500個を寄贈致しました。

新型コロナウイルス第二波とも言える感染拡大が全国的に広がっています。

引き続き感染拡大に注意しながら(一社)小牧青年会議所は活動して参ります。


2020年7月度例会を開催致しました。

7月19日(日)に2020年度7月度例会〜(未来へ繋がる組織の為に)〜小牧勤労センター 3F 大会議室にて開催されました。


加藤副委員長司会の元例会がスタートしました。


吉田理事長からご挨拶がありました。

令和2年7月豪雨災害支援募金を実施

今年7月上旬の豪雨により被災された方々にお見舞い申し上げますと共に復興作業の一助になればと小牧駅にて、7月13日、15日とメンバーで募金活動を行いました。

2日間で合計72391円のご寄付を募ることができました。この支援金につきましては公益社団法人 日本青年会議所を通じて被災地の方々にお届けさせて頂きます。

ご協力頂きまして誠にありがとうございました!

こまき「ゆずりマスク」プロジェクトご協力ありがとうございました!

先般皆様からご協力頂きました、多くのマスクを市民活動センターに寄贈して参りました!多くの皆様にご協力頂きました事を改めて感謝御礼申し上げます。今後も新型コロナウイルス感染拡大防止をしながら、皆様の生活の一助となりますように活動して参ります!

「こまき『ゆずりマスク』プロジェクト」に引き続きご協力下さい!

先日ご案内させて頂きました小牧市内の各福祉施設がマスクや消毒液などの不足に困窮する実情を受けて、こまき市民活動ネットワーク、商工会議所、社会福祉協議会、一般社団法人小牧青年会議所は5月19日から5月末日を目処として、協働でこまき「ゆずりマスク」プロジェクトを行いました。

皆様から多くのご支援を頂きましたが、各福祉施設に対し十分な支援が行えるよう更に多くの有志を募るべく6月19日まで期間を延長すること致しました。


何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます!